MNSP の通信経路

オンプレミスの SharePoint を利用している場合の通信経路

Domino サーバー上の Notes データベースを SharePoint ライブラリ・リストへ移行する場合、データ取り出しは移行クライアントと Domino サーバー間、データ書き込みは移行クライアントと SharePoint サーバー間で行われます。

移行クライアントと SharePoint サーバーの通信は、移行クライアントで設定した接続形態に依存します。接続形態で SharePoint servers using Quest Import Service を選択している場合、8888 番ポートで通信、SharePoint web services (Classic Mode Authentication)、もしくはSharePoint web services (Forms-Based Authentication) を選択している場合、80番ポート (HTTP 接続) / 443 番ポート (SSL 接続) で通信します。

また、移行クライアント側で Link Tracking 機能の設定を行った場合、Link Tracking データベースのデータ更新のため、移行クライアントとデータベース サーバー間で通信が発生します。

f:id:platformmanagement:20170522205634p:plain

※ 移行クライアント側で Link Tracking 設定を行った場合に限り、データベース サーバーとの通信が発生

 

クラウドSharePoint を利用している場合の通信経路

Domino サーバー上の Notes データベースを SharePoint ライブラリ・リストへ移行する場合、データ取り出しは移行クライアントと Domino サーバー間、データ書き込みは移行クライアントと SharePoint サーバー間で行われます。

移行クライアントと SharePoint Online は、443 番ポート (SSL 接続) で通信します。移行クライアントで設定する接続形態は SharePoint web services (Office 365 Authentication) を選択します。

また、移行クライアント側で Link Tracking 機能の設定を行った場合、Link Tracking データベースのデータ更新のため、移行クライアントとデータベース サーバー間で通信が発生します。

f:id:platformmanagement:20170522205706p:plain

※ 移行クライアント側で Link Tracking 設定を行った場合に限り、データベース サーバーとの通信が発生